性癖で気をつける性病について

私は20代後半の男性です。アブノーマルなプレイが好きで、特にお尻が好きです。そんな私の性癖のおかげで、性病にかかってしまいました。

2年前のことでした。私はある日人妻と知り合いました。彼女はお尻に興味があったのですが、お尻を利用するのは未経験でした。私は彼女と会って、ホテルへ行き、Hしました。彼女はお尻に興味があり、私も大好きだったので、もちろん、お尻を利用しました。

彼女はゴム無しでもOKでした。やる前に、彼女に浣腸をしようとしたのですが、「恥ずかしいから嫌だ!」と断れたので、浣腸をせずに、さらに理性に負けてゴム無しで彼女に。彼女とは最高でした。

それから数日後のことでした。多分、5日~1週間ぐらい経った頃だと思います。最初の異変が起こりました。頻尿になり、トイレに頻繁に行くようになりました。

ちょうど季節が夏で、水をたくさん飲んでいたので、最初はそれが頻尿の原因だと思っていました。しかし、それにしては酷過ぎました。

トイレに行ってから、また数分後に尿意を催して、またトイレに行くこともありました。流石にこれは変だなと心の中で思いました。しかし、体調不良を感じなかったので、病院には行かずに無視していました。

次の異変は、さらに1週間後ぐらいでした。夜ひとりでしていた時のことでした。気持ち良く発射した後、ティッシュで受け取りました。その時、精子の中に膿のような物がありました。最初は見間違えだと思い、現実逃避しました。次の日もひとりでしていたら、また精子の中に膿がありました。さすがに現実を受け止め、次の日に病院に行くことにしました。

この時、同時並行で別の異変も起こっていました。睾丸が硬く腫れていました。ちょうど病院に行こうと思った日から、睾丸が痛くなりました。熱も出ていました。体温を測ったら、38度を超えていました。

病院に行って、検査を受けました。ドキドキしながら診断結果を聞くと、「クラミジア」と言われました。尿道から菌が入って、それが睾丸で繁殖して炎症していると言われました。

どうやら、生で穴に入れたのがクラミジアの原因のようでした。医者からは「水分をいっぱい摂って、おしっこをいっぱいして菌を出すように。睾丸が熱を持って発熱しているから、睾丸を氷で冷やすように。」と言われ、薬を貰いました。

医者の指示に従い、水をたくさん飲んでトイレに何度も行って、睾丸を氷で冷やしました。5日経って薬がなくなったので、病院に行って検査しました。すると、無事クラミジアは治っていました。

私はこの経験以降、お尻を利用する時は、必ずコンドームを付けるか浣腸をして、菌が入らないようにしています。